2015年10月27日火曜日

アニメ「スマブラ、崖、腕もげる」の回、完成!

見よ、この時代に迎合した感じのサムネイルを! Youtuberっぽくしてみた



niconico版はこちら

ヌンチャクしめじ#10(メイドインしめじ#3)が完成しました

※「メイドインしめじ」というタグが付いた動画たちは、しめじちゃんが遊んでいる様子をショートアニメにしたシリーズです


しめじちゃんがシメジハウスでゲームをやっている時に、ささいなことで変なスイッチが入っちゃうことがあるようで、今回はその「変なスイッチ」が入ってから、また、急にスイッチが切れるまでの瞬間をたんたんと映し出してみました

×岸→○崖
#10はゲームのプレイ動画との合成アニメになるので、そういった場合のアニメ製作手順を書きだしてみましょうか……




  1. シナリオ執筆
  2. ゲームプレイ録画
  3. 絵コンテ、カット割り
  4. ボイス収録、声加工
  5. アニメ動画製作(AnimeStudioPro)
  6. 各カットをつなげて一本の動画にする

今回、しめじちゃんはアニメ中で「スマブラ4」のトレーニングモードのステージ端(崖)でMii格闘タイプの「くい打ちヘッドバッド」を空中でくり出し、途中でキャンセルして崖につかまる、というテクニックを連続でやって練習しているわけだけど…


「崖につかまる→ジャンプ→ヘッドバッド」この一連の動作をどういうテンポでプレイすればいいのか全然わからなくて決めかねる事態に……。そこで#10はいつもと違って先に③の絵コンテを描いてカット構成を把握してからスマブラのプレイ動画を録画することにしました。


しめじちゃんはスマブラをまあまあやりこんでいるので、いまさらそんなに一生懸命、慎重な感じでワザの練習をしないだろうという設定にして、ほとんど間を置かずに、速いテンポで一連の動きにつなげている様子を録画することにしました。

結果、このエピソード全体がノリの良い感じになったのかなと。


「アニメシナリオ ヌンチャクしめじ#10 第2稿」


○シメジハウス・ゲーム部屋

スマブラ4のトレーニングモードをやっているしめじ。

Mii格闘タイプの頭突き落としを崖際で何度もやっている。

しめじ「これさぁ。絶対腕もげるよね」

ヌンチャク、笑顔でうなずいて同意。

しめじMii崖に捕まる。

しめじ「うわー痛そー」(リアクションカットとして正面カットをなんども入れる)

また掴まる。

しめじ「ぎゃああああ」

また掴まる。

しめじMiiが崖に掴まるプレイ映像のフラッシュが次々と。

しめじの「あー」という悲鳴がどんどん重なり、輪唱みたいになっていく。

しめじの悲鳴「あー↑」「あー↓」「あー↑」「あー↑」

さらにしめじの苦痛に歪んだ顔が次々と変化していく。

(しかめ面)
(アッチョンブリケ顔)
(両目をぎゅっと閉じて)
(瞳が「痛」になったり)


しめじ「痛い痛い痛いぃ」

で、もう一度崖掴まりしようとして失敗して落下する。

しめじ「あ、やべ」

しめじの真顔。

○エンドアニメ

(おしまい)



カット数は15ですがレイアウトは数パターンしかなく、立ち絵や小道具などの新規素材の書き下ろしがなかった

女忍者のゼットシークがしめじちゃんの叫び声をきいて何事かとシメジハウスに駆けつけるシーンはシナリオにはなく絵コンテの時に追加しました(1人で作ってるから許される芸当だね!)

c07~c10でくり広げられる、しめじちゃんの悲鳴の輪唱シークエンス。各カット同じスピードでカメラがzoomしているのですが、

このつなぎ方は、下のでんぱ組.inc「Future Diver」TV SPOTの最初の10秒ぐらいが格好良かったのを思い出して参考にやってみました\フューチャー コイコイ/

(絵コンテ書いている時、この動画を急に思い出したんだ。何故か)

あと、c08の変顔。
AnimeStudioProで使えるbone(骨)のsquash and stretch (圧縮と引き伸ばし)機能をシリーズで初めて使ってみました
海外のカートゥーンのような少々ケレン味のあるアクションが出来るみたいっすね。ほほに当てた両手に押しつぶされるように顔が上下に伸びるという演出を深く考えずノリだけでやってみました。そう、これは「ブラックジャック」ピノコのアッチョンブリケ(のつもり)
アッチョンブリケ!

ラストのしめじちゃんとヌンチャクの真顔正面カットは映画「卒業」のラストシーンっぽい感じに。
(4:50~)


「ちょっと、はしゃぎすぎたな……」


横でしめじちゃんがあれだけ騒いでいたのにヌンチャクがほぼノーリアクションなのは、普段からしめじちゃんの「変なスイッチ」がオンになるシチュがひんぱんにあることを暗示しています(1日1回ぐらいあるのかも)


しめじちゃん達がゲームをする「ゲーム部屋」内の小道具たちは、じつはひとつひとつがPNG画像で独立していて、いつでも気軽にレイアウト変更できるようになっているのですが……


たくさん配置されているamiiboなどの画像サイズを小さくリサイズしてアニメ出力等が軽くなるようにマイナーチェンジも今回行いました(見た目は全然変わってない)
このゲーム部屋には毎回、発売前のamiiboを配置してみたり、エピソードごとにしめじちゃんのnew3DSのきせかえプレートの柄が変わっていたりと、地味に遊んでいたのですが(もっとたくさんリアクションがあると期待していた)、将来的にはもっと動画を見ている人が気づきやすい仕組みや笑いを入れていこうかなと


まとめ

  • しめじちゃんはゲームを楽しむ天才。
  • 僕はほとんど何もしていないのに勝手にアニメが完成していく。
  • ありがとう、しめじちゃん。



最後に、
この長い記事をラストまで読んでくださった、あなたの幸運を祈っています!



「ヌンチャクしめじ」に出てくる登場人物一覧はこちら

過去の動画リストはこちら



大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(amazon)


0 件のコメント:

コメントを投稿